/>
TOP三菱 >三菱 ミニキャブ(U61T)エンジン始動不能

三菱


三菱 ミニキャブ(U61T)エンジン始動不能

「バッテリがまた上がったみたいなので見て欲しい。」


また??



平成14年式 三菱ミニキャブトラック U61T 3G83 3AT 走行距離120,000km。


問診しますと、どうやら他工場で同様の症状で修理の経緯があることがわかりました。


現象を確認します。

イグニッションキーをひねってもうんともすんとも言いません。


他工場の修理歴を確認しますと、バッテリー、イグニッションスイッチ、セルモーターが交換済み。


当てずっぽうの修理してたんですね。


こういうときは、これですよ。これ。

ATのセレクトレバーをがちゃがちゃ動かします。

ほら、エンジンかかったでしょ。



ATインヒビタスイッチの交換で修理完了でした。



スポンサードリンク





この記事へのコメント
スドウ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※管理人が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
くちこみブログ集(くるま): ミニキャブ:三菱 by Good↑or Bad↓
「ミニキャブ:三菱」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくださ..
ブログ名くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。